mes chers anges

大切な天使たち(愛犬)との生活を中心に綴る、親ばか日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALICEのこと


今日はALICEの鍼治療の日でした。

今の病院にお世話になって、1年と1か月。
通院回数はもうすぐ20回になろうとしています。



ふと、ALICEの病気についてちゃんと書いていなかったことに気づき、
(アメブロの方では、アメンバー限定でお知らせしていましたが)
記録を兼ねて、今の治療に至った経緯など、残しておこうと思います。

KIRARAが膵炎になった時の記録も、
もう3年以上前の記事だというのに、未だに検索で訪れてくれる人が後を絶たないので、
同じ病気で悩む誰かの役に、少しでも立てれば…と願いを込めて。



ALIたんの病気は「若年性白内障」です。
2011年4月、ホームドクターでの月イチ簡易健康診断で発見されました。

当時は、そう言われて初めて、両方の黒目の奥に小さな白濁があるのがわかる程度でした。



当時まだ5歳での発症。



1度濁った水晶体は、残念ながら元には戻りません。
若年性は進行が早い場合があり、治すには手術以外に方法はないと言われました。



眼科専門医のいる病院でないと手術は出来ません。
手術費用は最低でも片目で20~30万。
中には片目で50万円という病院もあるとかないとか。

その手術自体も白内障の子の全てに適応する訳ではなく、
検査の結果、手術が出来ない場合もあるそうです。

仮に手術が出来たとして、
術後、合併症で一生点眼薬が手放せなくなるケースもあるそうです。

そしてやはり何よりも、全身麻酔が怖い。。。



幸いにもALICEの視力はまだ十分あるので、現段階では手術は考えていません。
予想以上に進行が早かった場合など、本当の本当に最後の手段として。



ホームドクターからは、進行を抑える効果があると言われている目薬を点すか、
何もせず様子見するかは私にゆだねられました。

その目薬は、長年使っても副作用は殆どないらしいのですが、1日に数回の点眼が必要で、
1度開封したら冷蔵保存で3週間以内に使い切らないといけないなど制約が多い上、
主成分の薬効について、科学的根拠はないと厚労省が公表しているそうで…。

参考HP →     

上記は自分で調べて辿り着いた記事ですが、
目薬の効果について、何の説明もせずに処方するドクターもいるそうです。
我が家のホームドクターは最初にきちんと説明してくれたので良心的だと感じました♪



目薬は、外用薬とはいえ西洋医学のお薬。
副作用は少ないとされていても、体内に化学物質を取り入れることに違いはなく、
それでも、100%確実に効果が出るものだったら迷わず目薬を選ぶけど、
そうでない(らしい)のなら、私の選択肢には入りませんでした。



でも、何もしない訳にもいかない。



この病気で亡くなることはありませんが、ALICEはただでさえビビリな子。
もし視力を失ってしまった時、ALICEの精神面にどういう影響が出るのか。

視力を完全に失っても、その生活に慣れれば大丈夫な子も多いと聞きます。
一方、見えなくなって、落ち込んで、生きる気力をなくしてしまう子もいるとも。

おそらく、ある日突然見えなくなる訳ではなく、徐々に視力が低下していくと思うので、
後者ではないことを願っているけれど、こればかりはね。。。



「その時」が少しでも先に延ばせるように。
出来れば天寿を全うするまで、光を感じていてくれるように。



他に進行を抑える治療法はないかを探り、西洋医学以外の2つの病院に診て頂き、
ALICEの発病以前に、お友達を介して一度お会いしたことがあった、
東洋医学の治療をして下さる先生のお世話になることに決めました。



本当は、より確実に進行を抑えるためにも、両方の病院に通った方が良いのかもしれません。

でも、お世話になる先生とは長いお付き合いになる事が予想されるので、
ALICEの体への負担がないことはもちろん、
サポートする家族全員が理解・納得できる治療法でなければ長続きしないと思われ…

もう1つの病院の治療法は、パパがちょっぴり疑心暗鬼だったことで一旦白紙に。
(継続するには金銭的にもちょっと厳しかった。。。汗)



通い始めの頃は様子見も兼ねて週1回ペースで。
次に2週間に1回、3週間・・・と間隔を開け、今は4週間に1回のペースで鍼をしに通い、
家では朝晩2回、2種類の漢方薬を飲ませていました。

今年の2月に診て貰った時まで進行はほとんど見られず、順調に抑えられていたのですが、
3月の診察では、右目に少し進行が見られたため、お薬が1種類増えて計3種類になりました。



ちなみに東洋医学では、
水晶体は腎臓と関係があるとされ、漢方薬は腎臓に良いお薬も処方されてるんですよ。



ALICEの目の濁りは、私が見ても確認できます。
右目の白濁が以前より若干広がったこともわかります。

写真を撮っていても、ごく稀に、光の加減や角度によってそれがわかることもあり、
そういう写真は切なくて、つい消去しちゃってます(涙)



漢方薬と鍼治療も前述の目薬と同じで、
それが効いているのかどうか、本当のところはわかりません。
(東洋医学では効果はあるとされています)

何もしなくても、進行の速度は変わらなかったのかもしれません。

でも、漢方薬や鍼は、ALICEの体のバランスを整えてくれるので、
メリットはあってもデメリットはない、という判断で治療を続けています。

この先、白濁の進行次第では、治療方法の変更や追加の可能性はありますが…

必要であれば、アニコミなどを通じてALICEと会話し、
ALICEにとっての最善策を、パパと考えて行きたいと思ってます。

20120616.jpg



もしも、、、もしもALIたんの目から光が奪われてしまっても、
その時は、パパとママがALIたんの光になるから。

きっとKIRARAお姉ちゃんも助けてくれるハズだから。

ALICEはなーんにも心配しなくて大丈夫だからね!



 | HOME | 

出来る事から…

プロフィール

chaco

Author:chaco
2009/11
ペット食育協会1級認定講座修了

2012/12
西洋レイキ ファースト・ディグリー修了

2013/01
西洋レイキ セカンド・ディグリー修了

2013/02
アバンダンティア・アバンダンス・レイ・マスター

2013/03
サードアイ・エンパワメント・マスター

2013/03
シルバーバイオレットフレイム・マスター

2013/04
太尾和子さんのアニマル・コミュニケーション・ベーシッククラス受講

2013/05
シータヒーリング基礎DNAプラクティショナー

2013/07
シータヒーリング応用DNAプラクティショナー

2013/08
西洋レイキ サード・ディグリー修了

2013/10
太尾和子さんのアニマル・コミュニケーション・ベーシッククラス再受講

いくつになったの

script*KT*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

☆KIRA&ALI☆ (221)
☆KIRARA☆ (9)
☆ALICE☆ (7)
☆FRIENDS☆ (35)
☆EVENT☆ (2)
☆DAYTRIP☆ (39)
☆TRAVEL☆ (44)
☆GOODS☆ (8)
☆FASHION☆ (13)
☆HANDMADE☆ (0)
☆PAPAMAMA☆ (8)
☆PAPA☆ (0)
☆MAMA☆ (8)
☆CLINIC☆ (13)
☆STUDY☆ (9)
☆MOVIE☆ (1)
☆THETA HEALING☆ (2)
☆AC☆ (3)
☆REIKI☆ (4)

FC2カウンター

*Favorite*

**うまうま**


*フリーズドライ*

野菜たっぷりおじや


ドライおじやベース


フリーズドライチキン


健康一番



*オイル*

亜麻仁油


グリーンナッツオイル



*その他*

吉野本葛


栄養スープの素



*食器*

森修焼S


ヘルスウォーターボウルS




**サプリメント**

心臓応援


シニアに


ワクチン後などに


乳酸菌


酵素




**ちゃぷちゃぷ**


*シャンプー*
コズグロスパ



*泡ボトル*
泡ワンプチ



*入浴剤*
温泉21



*ブラッシングスプレー*
バロン コンディショニングスプレー



*スペシャル*
アニマルアーユルヴェーダ




**その他ケア**


*歯磨き*
デンタルブラシ



*ウエットティッシュ*
水99%パラベンフリー



*肉球ケア*
パナズー



*パニックに*
レスキューレメディ



*虫除け*
ペディペディ


バズオフ



*室内環境*
バイオチャレンジ


消えミスト



  
**お出かけ・旅行**


メッシュサークル


ぺたんこボウルS


アビタックス タグライト



  
**書籍**


*須崎恭彦先生の著書*












*阿部佐智子さん著書*


トッピングごはん基礎Book


トッピングごはん実践Book




**ママ用**


*健康食品*

天然酵母



*アロマグッズ*
(天然成分のものをセレクト)

スティックデュフューザー


アロマキャンドル


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © mes chers anges All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。